トイレで犯されている妻を見て大興奮

不倫など1回もした事がない妻が居酒屋のトイレで友人の旦那と激しいセックスをしていた体験談です。

私は結婚して6年を迎える普通のサラリーマンです。
現在28歳で妻は32歳です。
最近、急にエッチをする頻度が少なくなり
週に二回程度しかセックスをしません。
そんな中、マンネリを感じて私は妻が過去にどんな男性とエッチをしてきたのか
興味を持ちました。
暇さえあれば想像するようになり
妻を今まで以上にいやらしい目つきで見る様になりました。
そんなある日、私達夫婦と友人夫婦の4人でお酒を飲んでいました。
四人ともお酒が大好きで完全に四人とも酔いが回っていました。
飲み過ぎたせいもあって高頻度でトイレに行き相手の奥さんは床で寝ていました。
その中で、妻がまたトイレに行った。
しかし、しばらくしても妻が帰ってこないので心配になり
トイレに行きました。
トイレは男女兼用でトイレに着くなり隙間から光が漏れていました。
「あれ?」と思ったのですが、中には人がいます。
しかも、二人。友人の旦那はタバコを吸うと言ってから帰ってきていなかったので
そっちも心配していましたが
妻と二人でトイレに入り、まさかの2人で事を進めようとしていました。
しばらくするとトイレが締り、鍵がかかりました。
この時、トイレの中でどんな事が行われているのか
考えているだけで頭がおかしくなりそうでした。
「なんで止めなかったんだろう…」
と少し後悔しましたが、トイレに耳をかざすと
「おっきい…ジュポジュポ…」
とフェラをしている妻の光景が読み取れた。
「旦那とどっちがいい?」
妻「こっちが全然いい~~!」
と口からペニスを話すことなくモゴモゴとしゃぶり続けていました。
ふと気づくとフェラをしている音から「パチンパチン!」
と突かれている音がしてセックスをしているのがわかった。
妻「凄い…最高…もっと…」
こんな妻の喘ぎ声など聞いたことありませんでしたので
トイレに入っているのが妻でないことを祈っていましたが
トイレから何事もなかったように出てきたのは妻でした。
髪は乱れ、口には精子まで付いていました。
結婚して何年も経ちますが妻のこんな淫らな姿を見る事はありませんでした。

メニュー